ダウンタイムの少ない豊胸手術で理想のバストを手に入れる!

顔を若々しくする方法

女の人

肌の中の成分を補充する

年齢を重ねると頬のたるみが目立つようになります。原因は肌の真皮層に含まれているコラーゲンやエラスチンやヒアルロン酸が減少するからです。これらの成分には肌を弾力性に保つ働きがあるのです。ですから頬のたるみを防ぐには、これらの成分を摂取することが大事です。食事からこれらの成分を摂取するのはなかなか大変なので、サプリなどを工夫しながら摂取すると予防効果が上がります。また頬のたるみは紫外線や生活習慣、肌の乾燥などによっても起こりやすくなります。特に生活習慣の中で多いのが姿勢の悪さです。パソコンやスマホの普及で猫背になる人が多く、顔を下方に向けることによりたるみが加速するわけです。このような猫背を習慣化しないように、パソコンの置き方やスマホの見方を工夫する必要があります。

リフトアップで改善する

加齢によってできてしまった頬のたるみは、美容整形で改善することができます。治療法として用いられるのはリフトアップという方法です。リフトアップにもいくつかの種類があって、糸によって皮膚をつり上げるフェイスリフト、切開してたるんだ皮膚を引っ張り上げるフェイスリフトなどがよく行われます。また最近人気なのが高周波や超音波、レーザーなどによる治療法です。皮膚を傷付けずに治療ができるので人気があります。もっと短時間で効果を発揮するのがヒアルロン酸やボトックスなどの注入治療です。ただし照射系や注射系の治療は根本的な解決にはならないので、リフトアップ手術の方が効果の永続性があります。現状では切開で引っ張り上げる治療法が最良ですが、今後はさらなる改善が行われてメスを使わずにリフトアップできる方法が開発されていきます。